人気ブログランキング |

調理7日目 帰国

予定より早く関西国際空港に到着しました。飛行機内では思ったより眠れたようで、表情は悪くありません。しかし! 家に帰るまでが修学旅行です。気を引き締めて空港を出発します。
保護者の皆さまにおかれましては、旅行の準備でいろいろとお手伝いいただいたことと思います。おかげさまで、思い出深い旅行になりました。家に帰って休んだら、いろんな話をしてくれることでしょう。
この後10時頃に、バスにて空港を出発します。ここで本ブログを終了いたします。拙いものでしたが、ご覧いただきありがとうございました。
e0365589_09560015.jpeg


# by okayamasanyo | 2019-02-04 09:14 | H30 調理科(豪華客船)

調理6日目 夕食 2

楽しい雰囲気を演出してくださって、和やかに食事が進んでいきました。パンの製造や肉の調理方法、ご自身の経歴、プライベートなことまで全て答えてくださいました。どうやって料理を考案するのか聞かれた際、「食材を大事にして…」という言葉がよく聞かれました。やっぱり必要なのは、情熱と愛なのだと感じました。

修学旅行ももうすぐ終わりです。深夜の便ですが、意外とみんな元気そうです。家族の皆さん!日本食、お風呂、家族・ペット…色々恋しくなっているようです。

e0365589_05105708.jpg

e0365589_05105771.jpg

e0365589_05105734.jpg

e0365589_05105775.jpg

e0365589_05105712.jpeg

e0365589_05105714.jpeg

# by okayamasanyo | 2019-02-04 01:09 | H30 調理科(豪華客船)

調理6日目 夕食 1

調理科修学旅行の目玉である、現地の高級レストランでのディナーは、ルーウィン テラスへ行きました。隠れ家的な小ぢんまりとした素敵なお店で1軒貸し切り!シェフは日本人で、日本から「料理」というジャンルで海外で活躍するシェフの存在は、それだけで生徒たちにとって刺激になります。
「ジャパニーズフレンチフュージョン」の前菜2種、スープ、パン、メイン2種、デザートというコースで、それぞれの料理についてシェフが直々に料理の説明をしてくださいました。それだけでなく、料理の合間や最後に質疑応答の時間も設けてくださいました。

e0365589_05060439.jpg
 
e0365589_05061496.jpg

# by okayamasanyo | 2019-02-04 01:06 | H30 調理科(豪華客船)

やっと会えました!元祖マーライオン。
…意外と小さい!背中合わせでもう一体、さらに小さなマーライオンがあります。不思議なのは、シンガポールは水資源が乏しいにも関わらず、街中でたくさんの水(噴水など)を見かけます。おかげで、暑いシンガポールでも水の側は涼しく感じられます。ちなみに今日は涼しい方だそうです。
e0365589_20081848.jpg

e0365589_20081935.jpg

e0365589_20081900.jpeg

# by okayamasanyo | 2019-02-03 19:22 | H30 調理科(豪華客船)

船を降りてすぐにセントーサ島へ向かいます。
本島にほど近いこの島には、世界最大の水族館があります。特にクラゲの展示が印象的でした。
そしてマーライオン!…残念ながら「元祖」ではありません。しかしシンガポールの象徴であり、大きさもあるので少しだけ気分は上がります。
それにしても暑い!写真にも疲れが写っているかな?

e0365589_20040668.jpg
 
e0365589_20040568.jpg
 
e0365589_20040546.jpg
 
e0365589_20040655.jpg

# by okayamasanyo | 2019-02-03 17:21 | H30 調理科(豪華客船)